実際にパーマをかけるとどんな脳波の変化が起きるか
従来のパーマは、緊張感や疲労感を示す脳波が現れ、
それが苦痛を感じます。


通常の状態は上記のような脳波。
モデルさんは とくにストレスや疲労はないとのこと。

来店時の脳波
従来のパーマの一液を塗布したときの脳波
荒々しいベータ波が出てる状態です。
「頭皮が少し痛い」とのことです。

通常の一液を塗布
温めても変わらずです。
加温した場合
一液より毒性の強い二液を塗布していきますから、パーマをかけると疲れやすい症状がでるのも、やはり薬液の影響
通常の二液塗付
来店時の脳波状態と比べるとかなりストレス、疲労感が溜まってしまった様子。モデルさんのコメントも「疲れました」とのこと。
毒性の強い物に対しては かなりの拒否反応。

終了後


従来のパーマの場合
     ビーワンパーマの場合


 ビーワンパーマを体験された方の多くが、苦痛をかんじません。
 体がリラックス状態を示す脳波(α波)が現れます。そして眠ってしまう
 人が増えます。その状態は、店を出るまで続きます。



来店時の脳波
仕事を終え来店。
モデルさんはかなりお疲れの様子。

ビーワンと一液の混合液を塗布
ビーワン水と一液の混合液を塗布したときの脳波。
施術前の脳波と比べると、心身がリラックスした状態

「気持ちがいい」とのコメント

キャップしてヘアリフォーマー
放置時間にヘアーリフォーマーを使った脳波
ベータ波が完全に沈静化し、シータ波もデルタ波も落ち着いた状態になり、完全にリラックスした状態が続いています。
「気持ちが良くて眠くなってきた」

ビーワンと二液の混合液を塗布
ビーワンと二液の混合液を塗布したときの脳波。
本来は一液より毒性の強い二液ですが、ビーワンの場合
リラックス状態です。
モデルさんは目を開いているが脳は、ほぼ眠った状態。

終了後
来店時の緊張感・ストレス感もほとんどなくなっている状態。
モデルさんも「頭がスッキリした」とのこと。
実際にビーワンを使ってパーマしたときの脳波の状態
ビーワンHOME / 育毛・発毛・抜け毛について / 事実発毛例 / 体験者の声 / ビーワンカラー体験者 / ビーワンカラー / ビーワンパーマ / ビーワントリートメント

ビーワン製品の注文